1. 2022/12/02
    【ニュース】第45回日本分子生物学会年会(11月30-12月2日、千葉県千葉市)での当コンソーシアムの発表がサイエンスピッチアワードを受賞しました。
    A chromosome-level genome assembly and insight into the adaptive evolution in the genus Tarbinskiellus (Insecta: Orthoptera)
    〇三野流斗1・片岡孝介1・由良敬1、2・朝日透1
    1早稲田大学・2お茶の水女子大学
  2. 2022/11/14
    【ニュース】システム農学会2022年度大会(10月28-29日、福島県福島市)での当コンソーシアムの発表が優秀発表賞(北村賞)を受賞しました。
    シロアリを摂取したニワトリの鶏肉、鶏卵に対する喫食意思および支払意思額
    〇中村颯一郎1・塚原洋子1・長命洋佑2・熊谷元1・広岡博之1
    1京都大学農学研究科・2広島大学統合生命科学研究科
  3. 2022/11/11
    【シンポジウム】国際シンポジウム(11月19日)の申し込みが可能になりました。
  4. 2022/11/01
    【ニュース】第5回協力機関勉強会を開催しました。
  5. 2022/10/28
    【ニュース】アグリビジネス創出フェア2022に出展しました。

以前のニュース >>

ニュースNEWS

  • プロジェクト概要

    我々のコンソーシアムは、幅広い研究・教育機関がその叡智を結集させ、目前に迫る人口爆発に伴う食料問題の解決や、人類の宇宙進出を支える食料開発に挑みます。
    この研究開発を達成するために我々は「昆虫」に着目しました。未利用資源である「昆虫」の機能を理解し、開拓することで、人類の安心・安全な食を支えるシステムの構築を推進します。

イベント情報Event

  • 国際シンポジウムを開催します

    日時:11月19日(土)
    場所:早稲田大学リサーチイノベーションセンター内「コマツ100周年記念ホール」
    (オンライン同時配信)

    ムーンショット目標5の竹山プロジェクトおよび清水プロジェクトと合同国際シンポジウムを開催します

    申し込みはこちら

  • サイエンスアゴラ2022に出展します

    日時:11月5日(土)~11月6日(日)
    場所:テレコムセンタービル 4Fブース

    詳細:
    https://www.jst.go.jp/sis/scienceagora/2022/booth/411.html

  • iF3プロジェクトシンポジウムを開催します

    開催日時:
    2022年8月8日(月)13:00~21:00
    会 場:
    渋谷スクランブルスクウエア 15階 SHIBUYA QWS スクランブルホール/クロスパーク(19時まではオンラインとのハイブリッド形式で開催)

    参加申し込み:
    https://20220808qwsacademia.peatix.com/event/3289193/view

以前のイベント情報 >>

Social Media

YouTube

coming soon!

コオロギカレー

コオロギの香りとエビの香りを生かしたカレーです。
コオロギパウダーの香りがエビに近いことから思いつきました。

コオロギチョコバー

たんぱく質が豊富なコオロギでプロテインバーを作りました!